広報誌

長野いのちの電話では、毎年夏と冬に広報誌を発行しています。

長野いのちの電話vol.49 2016冬号

・いのちの発信 「電話相談員としての傾聴を自己点検する」  成蹊大学文学部教授 岩田淳子

・いのちの現場Message 「『チャイルドライン』をご存じですか?」

・第34回いのちの電話相談員全国研修会 なら大会


ダウンロード
いのちの電話VOL49冬号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
ダウンロード
広報誌48.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.4 MB
ダウンロード
長野いのちの電話vol.47 2015冬号
・いのちの発信「幸せに生きるとはどういうことか」 信州善光寺玄證院住職 福島貴和
・いのちの現場Message 「独楽に魅せられて」 一般財団法人一羔会理事  みやもとせつこ
・シリーズいのちと向き合う日々に 「自分の幸せを大事にすることから」 
いのちの電話47.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.5 MB
ダウンロード
長野いのちの電話vol.46 2015夏号
・いのちの発信「人は死んでも生きている」 日本笑い学会副会長 産婦人科医 昇 幹夫
・いのちの現場Message 「吉川武彦先生を偲んで」
 長野県精神保健福祉センター所長 小泉典章
・シリーズいのちと向き合う日々に 「マーガリンぺろぺろ」 
・・・・・
inochi46.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB
ダウンロード
長野いのちの電話vol.45 2014冬号
 ・いのちの発信 「震災が教えてくれたもの」 石巻赤十字病院 医事課 南慶子
 ・いのちの現場Massage 「わたしにできることは?」
   日本キリスト教団松本筑摩野教会牧師 島津晃
 ・「20周年記念感謝の集い」
   
長野いのちの電話45.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.0 MB
ダウンロード
長野いのちの電話vol.44 2014夏号
 ・いのちの発信 「余は如何にして緩和ケア医になりし乎」 愛和病院院長 山田祐司
 ・いのちの現場Massage 「いのちの電話と出会って思うこと」
   地域密着型介護老人福祉施設コスモス苑施設長 夏目宏明
 ・いのちと向き合う日々に 「当たり前ではないいのち」
   
長野いのちの電話44.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.2 MB