いのちの電話とは

悩んだり、孤独や不安に陥ったり、生きる目標が見えなくなったり、心が疲れて自分を見失っている人々に、電話を通して共に考え感じ、援助することを目的とするボランティア運動です。
この活動は自殺予防を目的としてイギリスに始まり、世界各地に広がり、日本でも現在50ヶ所で開設されています。
「長野いのちの電話」では1994年4月に開局、松本での活動は1997年3月に始められました。
「いのちの電話」は思想・信条・宗教にかかわらず、一人ひとりのいのちを大切にして、悩んでいる人々の良き隣人として共に生きる輪を広げていこうとする市民活動です。


最新情報

・第21期電話相談員募集について「ボランティア募集」のページに公開しました

 

・広報誌2017vol.50夏号を「私たちの活動 広報誌」のページに公開しました                                                          

 

・2016年度事業報告書を掲載しました     

 

2017年7月7日  


資金ボランティア(募金)のお願い

長野いのちの電話は、相談員の確保・活動場所の確保等々課題は多々ありますが、何より活動を支える資金の充足が課題です。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします!


お振込先:(受取人) 社会福祉法人 長野いのちの電話

  郵便局   (口座番号) 00560-8-60002
  八十二銀行 本店営業部   (普通) 764809
  長野県信用組合 本店   (普通) 8288780
  長野信用金庫 七瀬支店   (普通) 0426028


■ご連絡いただければ、振込料金が銀行負担になる振込用紙をお送りいたします。